イルビゾンテ長財布

●イルビゾンテ長財布


⇒イルビゾンテ長財布を安く購入できる楽天のお店はこちらをクリックしてチェック!




イルビゾンテ長財布(ワンポケットバージョン)
お手ごろ価格ではじめてのイルビゾンテにオススメ!


●4月の奉仕品●【20%OFF!!】イルビゾンテ IL BISONTE ラウンドファスナー長財布 C0443-293


【送料無料】新色入荷しました!IL BISONTE(イルビゾンテ) モノグラム長サイフ・54623-00340
金ボタンと付属のチェーンがとてもオシャレな一品


長財布はお札を折り曲げないで収納できるのがよいですね。カード類もたくさん入るのが便利です。古い財布の捨て方は、風水家の李家幽竹さんによると雨の日に捨てるのがおすすめです。財布だけでなく「金」に関するもの、この先も「縁」をつなげていきたいものは、雨の日に捨てるとよいそうです。

新しい財布に買い替える時期は、擦り切れてボロボロ、部品が取れたり、革がはがれてきたなど見た目もよくない状態はもちろん、3年以上使っていたり、最近出費が多く感じる、気分的に合わなくなってきたという場合も財布の買い替えの時期とみていいでしょう。くたびれてきたなと思ったら、今の自分にあった財布にグレードアップしましょう。

イルビゾンテは、上質なイタリアンレザーを熟練した職人がひとつひとつ作り上げるハンドメイドです。シンプルですっきりとしたフォルムと飽きのこないデザインが人気です。

イルビゾンテとはイタリア語で水牛を意味し、刻印に描かれています。イルビゾンテの革製品は使い込めば使い込むほどに味わいを増し革が柔らかくなります。イルビゾンテの革製品は持つ人の個性を反映し、時とともに自分だけのオリジナルへと変化していくことでしょう。

イルビゾンテは、1969年、イタリア・フィレンツェにて革職人ワニー・ディ・フィリッポが創立しました。妻のナディアと一緒に小さな革製品の店からスタートしました。イルビゾンテは、日本の他に、ミラノ、パリ、NYにも店舗があり、今なおファンを増やし続けています。

イルビゾンテは、キャンパス地やカーフレザー(仔牛の皮革)を取り入れ、ファッション性だけでなく、軽量化など機能美にも追及したラインナップです。カーフレザー(仔牛の皮革)はとてもしなやかで耐久性も高いのです。

−「雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、あなたが日焼けすれば、バッグも日に焼けます。
あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。」byワニー・ディ・フィリッポ



⇒イルビゾンテ長財布を安く購入できる楽天のお店はこちらをクリックしてチェック!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。